相続や遺言

  • TOP
  • 相続や遺言

相続手続きや遺言書作成は
「行政書士法人りっか」へ
お任せください

相続手続きや遺言書作成は「行政書士法人りっか」へお任せください

福島市・郡山市で、相続手続きや遺言書作成でお困りなら、「行政書士法人りっか」へご相談ください。当法人は行政書士としての専門性があることはもちろん、宅建資格も保有している為、不動産に関するお悩みにも寄り添う事が可能です。また地元、福島を中心に業務展開する不動産会社「株式会社マコトーマス」のグループ事業ですので、福島エリアの不動産事情に精通しています。お困りのことがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

こんなお悩みありませんか?
~相続準備は計画的に~

  • 多忙で、相続手続きになかなか手が回らない
  • 相続は開始したものの、何から手を付ければいいのかわからない
  • 複雑な相続手続きに、素人では対処しきれなくなってしまった
  • 相続手続きについてどこへ相談すればいいのかわからない
  • 将来の相続に備えて、専門家に相談したり遺言書を作ったりしておきたい

こんなお悩みありませんか?~相続準備は計画的に~

このようなお悩みがあれば、「行政書士法人りっか」へご相談ください。相続手続きには時間的制約があります。相続の内容によっては、情報の収集・整理に時間がかかってしまうこともありますので、不安に感じることがありましたら、ぜひお早めにご相談を。

相続が発生したら~手続きの流れ~

相続が発生したら~手続きの流れ~

人が亡くなることで始まるのが「相続手続き」です。そのため、遺族は悲しみにくれる中、複雑な手続きをたくさんこなしていくことになります。また、ほとんどの方は人生で何度も相続を経験することがなく、不慣れな中で手続きを進めることになります。さらに、相続人同士での話し合いが難航し、トラブルに発展してしまうことも――。これらを見越して、遺言書を作っておきたいという方も少なくないでしょう。相続手続きや遺言に関するお悩みは、「街の法律家」でもある「行政書士」に相談してみましょう。

被相続人死亡から相続までの手続きTO DOリスト

相続手続きで必要になる事柄はケースバイケースですので、すべての方に、ここでご紹介する手続きがあてはまるわけではありません。また、この他にも故人の事情によって必要となる手続きが発生することもあります。

  • 相続発生(死亡)

    • 死亡診断書取得
    • 死亡届提出
    • 火葬許可申請
    • 埋葬許可証取得

    葬儀後速やかに

    • 退職手続き(故人が働いていた場合)
    • 世帯主変更届(故人が世帯主の場合)
    • 年金受給停止(故人が受給していた場合)
    • 社会保険(健康保険・介護保険)資格喪失届
    • 運転免許証・パスポート返納
    • 固定資産税・住民税の請求先変更
    • 電気・ガス・水道、NHKの契約変更・解約
    • クレジットカード等の解約
    • 銀行・証券口座の名義変更・解約
    • 自動車の名義変更
    • 死亡保険金の請求手続き
    • 相続財産の調査・把握
    • 遺言書の有無確認
    • 遺言書の検認(自筆証書遺言の場合)
  • 3ヶ月以内

    • 相続放棄・限定承認・単純承認の選択
  • 4ヶ月以内

    • 準確定申告(被相続人の所得税の申告・納付)
  • 10ヶ月以内

    • 不動産の相続登記
    • 各種権利の名義変更(ゴルフ会員権等)
    • 相続税申告書の作成
    • 相続税の申告・納付

    葬儀後速やかに

    【遺言書がない場合】

    • 遺産分割協議
    • 遺産分割協議書の作成
    • 分割協議の際の特別代理人等の専任(相続人が未成年の場合)
    • 預貯金・有価証券等の解約・名義変更

相続手続きについて
行政書士に相談・依頼するメリット

相続手続きについて行政書士に相談・依頼するメリット

相続手続きは基本的に個人で行うことができるものです。しかし、複雑な手続きを短期間に処理していかなくてはならないため、専門家である行政書士に相談・依頼するメリットは大きいといえます。

具体的に行政書士が行えるものには、遺産分割協議書や相続関係説明図の作成、戸籍謄本の収集、金融機関での残高証明取得はじめ相続財産調査、相続人調査などを相続人に代わって行うことができます。ただし、係争中の案件や法律相談は弁護士でないと対応できないため、注意が必要です。相続人(親族)同士で円満な話し合いができる状況なら行政書士へ依頼することがおすすめです。

行政書士に依頼するメリット・デメリット
  • メリット

    • 他の士業と比べると報酬がリーズナブル
    • 書類作成や手続きをミスなく進められる
    • 相続手続きにかかる手間と時間を大きく削減できる
  • デメリット

    • 係争中の案件には対応できない
    • リーズナブルだが報酬は発生する

遺言書の作成も「行政書士」に
お任せください

遺言書の作成も「行政書士」にお任せください

遺言書作成の相談業務は、弁護士・司法書士・行政書士・税理士などが請け負っています。既に相続に関する揉め事が発生している場合には、弁護士でないと法律相談はできませんし、また、不動産登記を本人以外が行う場合に、代行できるのは弁護士か司法書士に限られますので注意が必要です。

しかし、相続の発生前(亡くなる前)に被相続人になる方が遺言書を作成する場合において、行政書士が作成のサポートを行うことは、法的に問題はありません。
全国的に見ても、行政書士は登録者数の多い資格であり、身近にいて気軽に相談しやすい「街の法律家」であり書類作成の専門家と言えるでしょう。

行政書士が「遺言書作成」でできること
遺言書の作成 行政書士が、依頼者様から遺言に遺したい内容をお聞きし、それを書面に反映します。
遺言の執行 依頼者様が亡くなってから、遺言の内容を実現するために、相続の手続きをお手伝いします。第三者の専門家が介入して淡々と手続きを進めることで、感情的なもつれが緩和されるケースがあります。
財産目録の作成 相続財産の配分を定める遺言書作成においては、全財産の内容をきちんと把握しておく必要があります。配分を決める前に、資産・財産の評価額を算定し、全財産を網羅した「財産目録」を作成します。
相続人の調査 相続人となる方が多かったり、関係が複雑だったりする場合には、被相続人となる方がご存命のうちに、まとめておかれると相続が始まってからもスムーズです。
戸籍の取得 相続人調査に必要な「原戸籍(戸籍の原本)」の取得を行います。
現住所ではなく戸籍の所在地の役所で請求する必要があるため、古い戸籍や遠方の戸籍に当たらなくてはならない場合などは、時間も手間もかかってしまうため、行政書士へ戸籍収集を依頼するのが賢明だといえます。
相続関係図の作成 相続人を正しく把握できたら、被相続人との関係に応じた法定相続分を確認できるよう相続関係図を作成します。遺言書には、法定相続分を踏まえて遺言者の意図を組み込む必要があるため、相続関係図の作成が欠かせません。
遺言書作成を行政書士に依頼するメリット

遺言書作成を専門家に依頼することは、遺言書を「法的に有効」なものにし、遺言書に遺した内容を着実に実現することにつながります。また、行政書士には守秘義務があるため、遺言書作成をご依頼いただく前の相談内容から、相続手続きが発生し遺言が実行されるまで、遺言書の内容を他の誰かに知られることがありません。また、公正証書遺言の場合には、証人をお引き受けすることも可能です。次世代へ遺したいものがあるならば、専門家である行政書士へご相談ください。

専門家の視点でトラブルを未然に
防げるので安心です

専門家の視点でトラブルを未然に防げるので安心です

依頼者様のたった一つの願い(遺言)を叶えるために、行政書士はすべての起こりうる事態を想定し、さまざまな角度から検討し、適切に書類を作成いたします。また、当法人はグループ事業に福島エリア密着の不動産会社があり、地域の不動産に関する知識や経験も豊富です。さらに、当法人「行政書士法人りっか」の代表の小泉雪も宅建の資格を保有している為、相続財産に含まれている不動産についても、適切な方法で対処できます。

福島市・郡山市で、法的効力のある遺言書を遺したい方、ご自身で作った遺言書を専門家に見てもらいたいという方は、秘密は厳守いたしますので、安心して「行政書士法人りっか」へご相談ください。